ヒゲが濃くても脱毛可能か?

ヒゲが濃くても脱毛はできる?

ヒゲが濃くても脱毛はできる?

ヒゲが濃いと綺麗に処理ができなくなることがありますね。

 

ヒゲが濃い場合カミソリ負けしてしまう人が多いのですが、
その状態をつづけると脱毛したあとなども肌が汚く見えてしまいます。
そうならないためにも早めに濃いヒゲの対策などを行いましょう。
ここではそのヒゲの対策などをまとめています。

ヒゲが濃い

濃いヒゲの場合、伸びるのが早いことも特徴です。
密集度が多いため、カミソリ負けしやすく、見た目も悪く
女性からみてもあまり良い印象がないヒゲの一つです。
ヒゲが生える早さも早い方が多く、夕方には無精ひげ状態になります。

ヒゲが硬い、太い

硬いヒゲ、太いヒゲの場合、剃りにくくまた剃ったあとも青髭になりやすいという
特徴があります。
ヒゲそのものが太いので剃ったあとの断面が肌の色と合わさって青髭状態になってしまいます。

ヒゲが綺麗に処理できない

濃いヒゲの場合はシェーバーなどで剃ると綺麗に剃れないことも多く、
かと言ってT字カミソリなどで剃り残しや、肌を傷つけてしまう人が多いのです。

 

女性から見るとやはり肌が荒れているように見えてしまったり、
清潔感にかけてしまいます。

 

T字カミソリの弱点

T字カミソリでヒゲを剃ると他の毛が肌を引っ張ってしまい、そこをカミソリで
皮膚ごとカミソリで剃ってしまうため、皮膚を傷つけてしまいます。

 

スムーザーなどを使用してもうまく剃れない場合がよくあります。

 

ヒゲがなくなると若返る?

ヒゲがなくなると若返ると言われていますが、実際のところヒゲが濃い人が
ヒゲの脱毛をすると非常に若く見えることが多いのです。

 

逆にヒゲがあると肌の色が見えづらく老けて見えてしまいます。
日焼けなどで肌の色を濃くすると見えにくいという場合もあるのですが、
人によっては日焼けしにくいことや、日焼けは肌の劣化を招くのであまり
おすすめしていません。
またレーザー脱毛を視野に入れてる場合、日焼けしてると脱毛できない場合があるので
脱毛前の日焼けは避けましょう。

脱毛も視野に

綺麗にヒゲが処理できない場合、脱毛してしまうのもひとつの方法です。
脱毛するにはエステやクリニックでの専門的な脱毛と家庭用の脱毛法があります。
カミソリやそれらにかかる時間など総体的なコストを考えると脱毛してしまう方が
安く済む場合もありますし、見た目も綺麗です。

 

毛抜きでの脱毛は注意

また、毛抜きでの脱毛は、毛根が生きているため
手間がかかる割にはすぐに生えてきてしまいます。

 

顔のヒゲは2〜3万本あるため、これらを一本一本手で抜くというのは
あまり効率的ではありません。

 

また、肌荒れや吹き出物の原因となってしまい、見た目も悪くなります。
そのほかにも、毛抜きでの脱毛は埋没毛といって、強引に抜いたことにより、
毛が皮膚下で生えてきてしまい、見た目が汚らしくなる場合もあるのです。

 

基本的には専用の脱毛器などで毛根を破壊して毛を生えてこなくするという
ことが重要です。


ホーム RSS購読 サイトマップ