ヒゲ脱毛〜失敗しないためのサロン選びと費用

家庭用脱毛器でヒゲ脱毛は可能か?

家庭用脱毛器でヒゲ脱毛は可能か?

 

家庭用脱毛器と言えば有名どころはケノンとトリアがあります。

 



 

ひげ ノン

 

 

で、これらの脱毛器、ひげ脱毛に向いてるのはどちらか?コスパが高いのは?ということですね。

 

これについて書いてみます。

 

また購入する場所によって価格が違うので注意をしてください。

 

 

ケノン

 

ケノンは脱毛器で最も売れてる脱毛器であり、男女双方から評価が高いことからも有名な脱毛器です。
その特徴は照射範囲が広いので全身に使える、ムラが起こりにくいため綺麗に脱毛しやすいという特徴が人気です。
また理想のヒゲの形にできるデザイン脱毛など細かい脱毛もできる部分も人気の秘密です。
ケノン2

 

 

【ケノンの脱毛調整】
脱毛器

ケノンのヒゲ脱毛口コミ

ケノン
ケノン2

 

また照射範囲が広いのでひげ脱毛だけでなくスネ毛、腕、腹などのムダ毛にも使用することができます。
正直なところ、脱毛後生えてこないという効果そのものはケノンもトリアも変わらないと感じています。

 

ケノンのデメリットといえばカートリッジ交換が必要なことですが、正直そこまで気にすることはないと思います。
全身一周してもまだまだ使えるので、家族で使う場合など複数で使用する場合は別ですが自分で使う場合に関してはカートリッジ交換はほぼ心配ありません。

 

キャンペーンの特別価格はこちらから
>>ヒゲ脱毛器ケノン

 

トリア

ひげおすすめ脱毛
トリアもレーザー脱毛器として人気ですが範囲がケノンと比べて狭く、ムラになりやすいことがネックだと思います。
また、ひげ脱毛が完了したあと他の毛(腹毛、スネ毛)など脱毛する場合、トリアだと脱毛しにくいのがネックです。
一点集中型なので範囲が広い部位を脱毛する場合はとにかくめんどくさいためひげ程度ならまだしもスネ毛など範囲の広い部位は大変の一言ですね。

 

照射効果はトリアの方がケノンより強いのですが、強い照射力は下げて行う方がいいため結局効果はそこまで変わりません。
クリニックなど医師が行う場合でも肌荒れやニキビができるくらいなのでレーザー脱毛はニキビや肌荒れ覚悟でやるべきでしょう。

 

 

>>トリアの詳細はこちら

 

ケノンは公式サイトがお得

ケノンもトリアも公式サイトからの購入が最もオトクです。
楽天やヤフーショッピングで販売してる販売元はすべてエムロック社のメーカーなので価格はどこも同じですが、公式サイトの場合稀にキャンペーンをやっているのでキャンペーン適用中であれば比較的安くで購入できます。

 

項目名1

価格

送料

特記事項

公式サイト

73800円

無料

キャンペーンあり

楽天

73800円

無料

ヤフーショッピング

73800円

無料

アマゾン

×(販売なし)

×(販売なし)

×(販売なし)

 

キャンペーンの特別価格はこちらから
>>ヒゲ脱毛器ケノン

 

 

 

脱毛で最も重要なのは綺麗に脱毛できるかどうか?

どこも価格や脱毛の効果ばかり言われていますが、実は脱毛で重要視したいのは綺麗に脱毛できるかどうかです。

 

脱毛してるのが周囲に知られたくない、腫れたりニキビ顔のまま会社に行きたくない、肌に負担をかけて肌を汚くしたくない

 

などひげは目立つ部位の脱毛なのでまずここが重要です。

 

 

レーザー脱毛は強力ですが、それだけ肌への負担が強く、脱毛後腫れになったり、ニキビができたりするので注意が必要です。

 

もちろんこれはフラッシュ脱毛のケノンでも起こらないとは言えませんが、フラッシュ脱毛の方がまだ肌への負担は少ないと言えます。
いずれにせよ家庭用脱毛器を使う場合は過度の使用は肌への負担となりますので注意が必要です。

 

家庭で行うからこそ使用方法を守って使用しましょう。

 

 

家庭用脱毛器ならケノン

ひげだけでなく様々な脱毛に使えるケノン

 


ケノン2
ケノンの脱毛器は脱毛力もレーザー脱毛器とそん色なく、光脱毛方式で出力調整ができる他、照射範囲も広いため、初心者でもキレイにヒゲ脱毛しやすいのが特徴です

 

また、脱毛器を選ぶ場合に基準にしたいのが肌への負担度が低いかどうかですね。

 

 

自分でヒゲ脱毛する場合は脱毛しやすさから選ぶべき

エステですらヒゲ脱毛した後に赤くはれてしまったり、まばらになったり、ニキビが出てきたりといろいろ問題があるのですが、顔の皮膚は非常にデリケートなので取扱いが難しいのです。
ケノンの光脱毛など肌への負担も少ない割に効果的に脱毛でき、自宅で気軽にできるので安全面やコスパにも非常に優れるとしてヒゲの脱毛器では一番売れてる脱毛器です。

 

 

脱毛器は出力や脱毛力ばかりに目が行きがちですが、キレイに脱毛できるかどうかがかなり重要です、その点、ケノンは照射範囲が広く脱毛しやすいことで一気に人気が爆発しました。
頬の青ひげから口周りのヒゲまで余計なヒゲを低価格で減らすことができます。

 

※29%OFFの特別価格はこちらから
>>ヒゲ脱毛器ケノン

 

 

 

脱毛器は高いのか?

確かに脱毛器はちゃんと脱毛できるものとなると5〜8万円程度の価格はするので決して安くはありません。

 

ただ、率直な感想として以前よりヒゲ剃りにかかる時間はほとんどありません。

 

実際には青髭が濃い時には一日にヒゲを剃る時間に毎朝20〜30分かかっていたのが今は数分で完了です。

 

「朝の貴重な時間を永久的に買える」という意味で家庭用脱毛器は良い投資だとは思います。

 

 

安物の脱毛器はヒゲ脱毛に向かない?

脱毛器の中には一部では2ちゃ○などでゴミと呼ばれるくらい効果のないものもあるのは事実です(汗)

 

一般に家庭用脱毛器にはいくつか種類があり、
・古くからある、毛を摘んで微弱電流を流して脱毛するタイプ
・脱毛サロンなどでも使用される光脱毛方式の家庭用脱毛器
・クリニックなどで使用されるレーザー脱毛方式を使用してる脱毛器
 があります。

 

毛をつまむタイプはほとんど生えてこない脱毛を意識するのであれば買う意味はありません。

 

また、一般的にレーザーによる脱毛が最も優れてるように見えるのですが、
家庭用レーザー脱毛器の場合は正直ヒゲ脱毛には向かないため光脱毛など照射範囲の広い脱毛器選びが大切です。

 

家庭用レーザー脱毛器は照射範囲が少なく、濃いヒゲなどの場合はまだらになってしまう場合があります。
脱毛の失敗談の大半はまだらになってしまうことです。

 

わき毛のような照射範囲が狭い上に、あまり目立たない部位の脱毛であればレーザー脱毛器は最適ですが、
ヒゲのような均一に照射する必要がある部位に関しては照射範囲の広い光脱毛器が良いとされています。

 

 

 

ケノンは特別価格で買う方が最安です!
※29%OFFの特別価格はこちらから
>>ヒゲ脱毛器ケノン

ホーム RSS購読 サイトマップ